自律神経は資産

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

投稿日:

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

 

ドンちゃん
みなさん、こんにちは。ドンちゃんです。

 

はじめにですが、

  • 自律神経は資産です。

 

人の平均寿命は年々増えていますが、健康寿命は年々減っています。

つまり、

不健康で過ごす時間が長くなってしまっている、ってことなんですよね。

 

いろいろな病気はありますが、その中でもこの自律神経失調症をうったえている人もまた増加しています。

 

ひとつの大きな原因、

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

 

それは、このスマホやパソコンの存在です。

 

そちらにも共通しているのが、姿勢を悪化させてしまうもの。

 

これだけではありません。

  1. 姿勢
  2. 運動
  3. 食事
  4. 睡眠
  5. 考え方

 

自律神経の原因や改善のポイントは大きくこの5つに分類できると思います。

 

ということで、全部でこの5つのテーマで自律神経失調症の原因を知り、改善方法を紐解いていきましょう。

 

本題に入る前に忘れてはいけないことをひとつ、

 

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

  • 自律神経失調症に特効薬はありません
  • だから、
  • 悪い習慣に気づき、毎日コツコツ悪習慣を改善する

 

これが最も効果的で最大の予防にもなる改善方法と言えると思います。

 

そして今回、たかが姿勢、されど姿勢。けっこう大事なんです。

なぜか、それは

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

姿勢が悪くなるということは、内臓にも負担をかけ弱くなり、そして呼吸も浅くなっていく。

 

この悪循環におちいると、

  • 交感神経が優位な状態になって
  • 結果、自室神経が乱れてしまう

からなんです。

 

僕もどっぷり経験がありますが、自室神経は日ごろの習慣に注意する必要があります、

でないと、

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

 

でないと、本当に数知れない辛い症状がまっているんです。

しかも、

  1. 治らない
  2. 長引く
  3. とにかく辛い

 

僕の場合はこれらの症状の他に、不安障害、つまりパニック障害に最終的になりました。。

【パニック障害の体験談】薬は飲まない!会社員で子持ち夫の全記録【随時更新中】

パニック障害の体験談
【パニック障害の体験談】薬は飲まない!会社員で子持ち夫の全記録【随時更新中】

続きを見る

 

姿勢について、大事な事はこの3つ。僕は毎日こころがけているんです。

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

  1. スマホをひかえる!
  2. 食いしばりに気づき、やめる
  3. 腹式呼吸

 

ひとつひとつ、この重要なポイントをみていきましょう。

 

 

音声と動画で流し読み!

チャンネル登録こちら知らなきゃ情報発信中

自律神経を整えるポイント① 特に通勤時のスマホはやめる

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

この図のとおり、

人の頭の重さは体重が60Kgの人で約6Kg。

 

そして、スマホをみている時に首や頭が30度かたむくと、その重さはなんと、

 

  • 6Kg × 3倍 = 18Kg

 

約3倍の18Kgの重さが特に首の後ろの筋肉にかかってくるんです。

 

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

仮に通勤時間1時間の20日勤務だとしたら、20時間もの間この18Kgの重さに首がたえていることになります。

 

ドンちゃん
スマホが登場してから、ストレートネック増加。スマホ首なんている言葉がでているのに納得ですよね。

 

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

パソコンもそうです。

忙しくなったり、集中したりすると、

ドンちゃん
前かがみになっていませんか?僕は完全になっていました。

 

痛みが出始めた時はもう悪化している証拠、僕は気づけば首も方ももうがちがちでした。

 

だからこそ、

改善策は簡単です。

 

自律神経を整えるために姿勢のバランスをとる

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

 

先ほどのスマホ、まずは、

  • 首が曲がっている
  • 姿勢が今、悪くなってる!

こんなふうに自分の姿勢の悪さに気づけたら、それは大きな一歩なんです。

 

痛みがない時は、もちろん気づくことは難しいですよね。

でも、

痛みがない人も覚えておいていただきたいのは、

  • その姿勢。続けているといつか痛みがでる
  • 筋肉も
  • 骨も
  • 変形してくるのは、もう間違いないんです

 

だから、

上の図のように、姿勢を正すだけ、ほんのちょっと正すだけ。

それだけで、

  • 18Kgだった頭は、通常の6Kgへともどるわけです

 

パソコンも同じです、

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

前のめりになっている自分に気づき。

そして、

正すだけです。

 

1週間、1ヶ月、半年、1年。

 

このちょっとした改善をすると、しないでは。数年後には大きな違いが出てくることも間違えありません。

 

冒頭のとおり、

  • 自律神経は長い悪習慣が蓄積した結果

とも言えるからです。

 

悪い姿勢を続け、痛みがでてきたころには、

交感神経が刺激され、自律神経のバランスが既に乱れている時です。

  1. 耳鳴り
  2. めまり
  3. 片頭痛

こんな症状から自律神経失調症がはじまっているかもしれません。

 

さらに、多忙やストレス社会に大敵なクセがあります。

それが、

食いしばり、

 

自律神経を整えるポイント② 食いしばりをやめる

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

これも観察してみてください。

けっこうやっている人多いんです。無意識のうちにです。

 

この食いしばりの頻度が多くなると、

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

首の横の太く重要な筋肉、胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)が固くなってきます。

すると、

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

もはや、スマホをみなくても、

  • 頭は強制的に前にひっぱられる

 

これは肩が前にでる巻き肩にも影響して、猫背の前傾姿勢まっしぐらになる兆候なんです。

 

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

自律神経の症状のひとつに息苦しさはありますが、

この巻き肩そのものでも、呼吸がしにくくなってしまうんです。

 

意外に気づきにくい、この食いしばりと首や肩のコリ。

ドンちゃん
これも本当に気を付けてください。

 

まとめると、

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

まずは、このように姿勢を意識してまっすぐに立つ時間を増やす。

 

そして、仕上げに

 

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

 

呼吸をゆっくりと腹式呼吸を意識するです。

 

呼吸はゆいいつ乱れた自律神経を自分自身のチカラでコントロールできる方法として有名です。

 

自室神経の症状、不定愁訴で既に悩まれている方はこの腹式呼吸を意識するのがまず第一なんです。

 

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

忙しい現代社会。

そうは分かっていても体にチカラが入り、頑張ってしまいますよね。

 

でも長く、健康に働くにはこの自律神経は本当に大敵だと思います。

 

20代は多少無理な姿勢でもまったく大丈夫でしょう。

 

でも、それが習慣となって40代に近づくころには、、、

 

なんてことのないようにこの姿勢、そして全身の筋肉のバランスが自律神経を乱すひとつの大きな原因になっていることを知るだけでもいいですね。

 

ということで、今回は姿勢をテーマにご紹介しました。

 

この自律神経はまだまだ続きます。

【自律神経を整える】スマホとパソコンで乱れたバランスを簡単に改善!

生活のさまざまなところに、ワナがひそんでいます。

 

引き続きこの自律神経についてはみっちり記事をまとめて更新していきます。

この記事をブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

-自律神経は資産

Copyright© アレラボ , 2019 All Rights Reserved.