自律神経は資産

マインドフルネスのやり方【寝ながら5分でOK】無心になるにはコツあり

2019年1月25日

マインドフルネスの簡単なやり方

 

マインドフルネス(瞑想)は今、企業にも取り入れられて世界で注目されている健康法。しかも誰でも寝ながら5分でOKなんです。でも無心状態に入るためにちょっとしたコツがありました。

 

ゴリ丸
みなさん、こんにちは。ゴリ丸です!

・マインドフルネスってかんたんに言うと
・マインドフルネスの効果は?
・マインドフルネスのやり方を簡単に知りたい。
寝ながらやりたい。

そんな疑問についてまとめています!

 

まずは、結論から。このマインドフルネスですが、

マインドフルネスの簡単なやり方

そうなんです、このマインドフルネスは脳の活動を直接変化させて体を良い報告への導いてくれるスゴイ健康法ということなんです。

 

ゴリ丸
ここまでは、順調に怪しいですねw

 

そして、やり方も誰でも簡単にできて、まずは1日3分、5分からでも効果が得られるんです。

ゴリ丸
でも、マインドフルネスは無心になるのが難しいときくね。

 

そうなんです、でもちょっと簡単なやり方とコツを解説する前に、このマインドフルネスのよく言われている効果をみていきましょう。

こちらです。

 

ちなみに僕はパニック障害を薬を使わない方法で改善をこころみてかなり改善をしてきまました。(メインページはこちらです。)

【パニック障害の体験談】薬は飲まない!会社員で子持ち夫の全記録【随時更新中】

パニック障害の体験談
【パニック障害の体験談】薬は飲まない!会社員で子持ち夫の全記録【随時更新中】

続きを見る

 

音声と動画で流し読み!

チャンネル登録こちら知らなきゃ情報発信中

 

マインドフルネスで期待できる効果

マインドフルネスの効果

  1. 不安、緊張の軽減
  2. 自律神経の調整
  3. 集中力アップ
  4. 睡眠が深くなる
  5. 直観力、創造性のアップ

 

このように、マインドフルネスは簡単に言うと、疲れている脳の活動を休息(もしくはリセット)することで、脳の本来の活動を呼び起こす行動ということもできるわけなんですね。

 

ゴリ丸
これまで、瞑想ってきくと、何か怪しげな宗教に勧誘されるのかな?なんてw

ザ、座禅!みたいなイメージが強いですよね。

 

マインドフルネスを簡単に説明すると、

 

 

マインドフルネスとは?を超かんたんに解説

マインドフルネスとは

よくこんなふうに説明されることもあります。

つまり、

瞑想から宗教色を抜いて健康によいところだけを取り出した、のがマインドフルネスと。

 

ゴリ丸
分かりやすいようで、分かりにくいですw

 

そして、最近ではアメリカや日本、そして世界の企業がこのマインドフルネスを取り入れているんです。

 

 

マインドフルネスはもはや常識で日常

企業もマインドフルネス

ゴリ丸
確かに、グーグル社の社員がマインドフルネスをやっているのはニュースになっていたな。

 

朝の数分、昼の数分など脳やストレスをリフレッシュさせたり、仕事の生産性を上げる目的やストレス発散に導入されているわけなんです。

  1. ストレス発散
  2. 生鮮性の向上
  3. 創造力、直観力アップ
  4. リフレッシュ

 

ゴリ丸
確かに、現代はストレス社会、プラスして何かをやらないと疲労は回復しない時代ともいえるかもしれないな。

 

そうなんです、そこがポイントなんです。

 

マインドフルネスの最大のポイントは、こちら。

 

マインドフルネスのやり方の最大のコツ

マインドフルネスのポイント

ゴリ丸
意味、わかりませんw

 

現代のストレスのひとつの原因は、多くの情報にさらされ、また同時に過去や未来の不安もその情報の多さに比例して増えていっている。

それが大きな要因ともいわれているんです。

マインドフルネスとストレス

ゴリ丸
まぁ、確かに多いよね。人との接触がネットを介して、文書のやり取りも神経つかうわ。

 

もう少し、仕事にフォーカスすると、みなさんこんな感じではないですか?

 

 

マインドフルネスが必要とされる現代社会

マインドフルネスと仕事

ゴリ丸
これですw

 

仕事中はとにかく、情報のやり取り、昔に比べると何倍、何十倍も増えていると言っても過言でないですよね。

 

マインドフルネスが必要な理由

ゴリ丸
疲労の理由はなんとなくわかってはいましたが、これもありますね。

 

これが極度、長期的なものになると、

 

 

マインドフルネスとストレスとリスク

  1. うつ
  2. パニック障害
  3. 自律神経失調症
  4. その他、ストレスからくる病気

病気の8割の原因はストレス、なんていわれるとおりここに書ききれないほどの多くのリスクがありますよね。

しかも、

上記のように、精神的な疾患も今とても急増しています。

ゴリ丸
うつ、パニック障害などは特効薬もなく長引くことも多いのが辛いところ。

 

残念ならが、現代社会で生き抜くには、

健康を維持するための、努力が必要。そんなふうに言うこともできるのかもしれませんよね。

 

マインドフルネスが必要な理由

マインドフルネスで、

マインドフルネスの効果

これが今、マインドフルネスが世界的に注目されている理由と言えるわけなんです。

ゴリ丸
なんか、決まった感でてない?w

 

マインドフルネスの重要性が分かったところで、次にいよいよ

マインドフルネスの簡単なやり方についてです。ポイントはいかに短時間で無心(マインドフルネス状態)になるか。

ゴリ丸
まってました。コツってやつだね。

 

 

マインドフルネスのやり方|寝ながらで5分でOK

寝ながらできるマインドフルネス

マインドフルネスの態勢ですが、実はなんでもいいんです。

ポイントは、

  • 体の一部に変なチカラが入らない、一番リラックスできる態勢や姿勢

これが何よりも重要です。

 

なので、上記の寝ながらや、座禅のような姿勢の他に、椅子に座ってやるのでもOKなんですね。

ゴリ丸
なるほど。

 

そして、次に2つに分かれるのが目。

マインドフルネスは半眼でやる

  1. 半眼
  2. 目を完全に閉じる

これは結論どちらでも良いと言われていますが、個人的には半眼がおすすめなんです。

 

その理由は次につながります。

マインドフルネスと光

ろうそくやちょっと、現実的ではないかもしれませんが、

  • 半眼でやさしい光をみると、無心になりやすくなる

このように、半眼はうっすら光をみることができるので1点に集中しやすいというメリットがあるんですよね。

 

でも、

ここわ大きくはこだわらなくても大丈夫そうで、両目を閉じてしまってもぜんぜんOKです。

 

とにかく一番重要なポイントは次、いかに雑念を取り払い、今に集中するか?冒頭のポイントです。

ゴリ丸
やってみると、これが一番難しいんだよね。

 

コツ、それはこの1つのみです。

マインドフルネスと呼吸

そうなんです、呼吸に意識を向けることなんです。

 

試しに1度、マインドフルネスをやってみるのが一番わかりやすいのですが、

いざやってみると、まぁ、人間は頭の中でいろいろと思考を繰り広げているのが分かります。

  • 過去の出来事
  • 未来の予定
  • 様々な情報

どうでしょうか?はじめてマインドフルネスをした時には、この雑念の多さと消す難しさに苦労しました。

 

ゴリ丸
無心、無心、集中、集中と思えば思うほど雑念のオンパレードですw

 

具体的には、こちら。

マインドフルネスのコツ

呼吸に意識を向けて、観察して心の中でなぞる。これだけです。

ゴリ丸
確かに、呼吸に意識をもっていけば、他のことは考えなくてよさそう。

 

それでも、最初はすぐに呼吸に意識を向けることさえも忘れて、また雑念がでてくると思います。すごいんです雑念の威力。

でも慣れると、長い時間この呼吸に意識をむけられるようになるはずです。

 

そして、いずれ呼吸を意識せずとも、

マインドフルネスによる瞑想状態に入ります。

 

これが、脳がリラックスをして冒頭の効果が期待できる、変化をしていることになる。これがマインドフルネスなんです。

 

ちなみに、この呼吸に意識を向けることは実際にもマインドフルネスで使われている方法ですが、

起源は、

マインドフルネスとヴィパッサナー瞑想法

このヴィパッサナー瞑想法という方法に近いやり方なんです。

このヴィパッサナー瞑想法は初心者でもやりやすい事もあり広まった瞑想法のひとつですね。

 

こうやってみるとマインドフルネスや簡単にできそうですよね。

 

  1. 場所も
  2. 姿勢も
  3. 時間も

まずは一番、やりやすいかたちで、かっちりとした決まりがないのがマインドフルネスの良いところ。

 

そして何よりも、

  1. ストレス
  2. 精神疾患
  3. 自律神経を整える

など多くの病気のリスクにも効果が大きく期待されている健康法、やらない理由がみつからないですよね。

 

でも、最後に注意点ひとつ。

 

 

マインドフルネスの注意点

マインドフルネスの注意点

  • 異変があれば中止

一部まれですが、いくつかの情報ではうつ状態の増幅させたり、不安を増幅させたりという事例もいわれています。

マインドフルネス自体に副作用や健康への悪影響は少ないようにみうけられるので、多くの場合は安心とは思いますが、

 

万の万が一

体になんらかの悪い異変を感じた場合は、無理にマインドフルネスを行う事を中止して様子をみてください。

 

ゴリ丸
マインドフルネスをしたことによる悪化なのかも、きちんと知る必要もありそうですね。

 

そうですね、一度中止して、持病があるかたはまた調子のよい時にでもチャレンジして、マインドフルネスによる悪化だったのか冷静に判断していきたいものですね。

 

以上、こちらが寝ながら短時間でもOKな簡単なマインドフルネスでした。

 

ちなみに、マインドフルネス前にアロマスプレーをシュシュっとやるとさらに自律神経によいですよ。機材いらずの天然アロマスプレーがおすすめです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事をブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

-自律神経は資産

Copyright© アレラボ , 2019 All Rights Reserved.