パニック障害

パニック障害にはアロマ【この5選】扁桃体を強く鎮めるコツ

更新日:

パニック障害とアロマ

 

アロマテラピーに使われるアロマオイルの香りパニック障害をはじめとする精神疾患の不安や緊張を緩和&改善させる効果があり、実際に治療法としても用いられています。

 

ゴリ丸
こんにちは。ゴリ丸です。ニオイは緊張や興奮をおさえる強い効果があったんです。

 

結論から言うと、香りや匂いは直接、脳の偏桃体に働くためにコントロールすることができるんです。

 

音声と動画で流し読み!

チャンネル登録こちら知らなきゃ情報発信中


 

偏桃体の活動の暴走が、パニック障害やうつを引き起こす引き金になりまた扁桃体の興奮はセロトニンを消費することで知られています。

※ほかにもセロトニンの量や大脳新皮質、ノルアドレナリンなどの関連も考えられています。

 

 

ちなみに、扁桃体の場所はこちらです。

ゴリ丸
脳の中心近くにあり原始的な脳ともいわれています。

扁桃体の図

 

 

主に柑橘系のアロマが興奮した扁桃体やパニック障害に良いんです。

ゴリ丸
と、その前にもう少しだけ扁桃体について簡単に解説していきます。

 

ちなみに僕はパニック障害を薬を使わない方法で改善をこころみてかなり改善をしてきまました。(メインページはこちらです。)

【パニック障害の体験談】薬は飲まない!会社員で子持ち夫の全記録【随時更新中】

パニック障害の体験談
【パニック障害の体験談】薬は飲まない!会社員で子持ち夫の全記録【随時更新中】

続きを見る

 

 

パニック障害とアロマと扁桃体の関係

 

扁桃体の役割

扁桃体は、恐怖、不安、緊張、焦り、震え、動悸、息切れなどの動作や精神作用を行う脳の機能です。また記憶をつかさどる海馬の近くにもあり、

好き!嫌い!  快!不快!

も記憶とともに判断していくと言われています。

 

また、

身の危険を感じた時には、いよいよ扁桃体の役目。

  • 脳と体に興奮物質を放出
  • 血流を増やす

このように体も心も興奮状態にすることによって、危機的状況を回避したり、攻撃したりできるカラダを瞬時に準備してくれるのも、この扁桃体なんです。

 

扁桃体が過剰に働く現代だからこそのパニック障害

 

パニック障害のひとつの原因にこの扁桃体が過剰に働いていることはもう説明するまでもないかもしれません。

  • ストレス
  • パソコン、スマホ
  • 寝不足

これらは全て扁桃体を興奮されるものの代表と言われているものですよね。

 

だから、

 

ゴリ丸
扁桃体をできる限りしずめることが重要だと思ったんです。

 

では、どんなアロマの香りがいいのか?どんな風にアロマを使ったらいいのか?

 

一番、簡単で機械がいらない方法が継続できておすすめなんです。

 

 

パニック障害に効果的なアロマ5選

 

まずは肝心のアロマの種類からです。

 

ゴリ丸
迷ったらまずはラベンダーです。

アロマの精油はいろいろな種類と効能がそれぞれ違い悩みますよね。精油選びで一番大事なことは、

 

最終的には自分が好きな匂いのアロマを選ぶ

なんです。どんなにどんぴしゃな効果効能がうたわれていても、自分の好きな匂いでないと逆にストレスになってしまいますからね。

 

アロマをこれから購入する人に、まずおすすめなのがラベンダー。好き嫌いが少なく多くの人に愛用されているアロマで一番使われている主役です。

 

ラベンダー

抗うつ、神経の興奮や不安定を鎮める。深くリラックスすることができ安眠にもつながるのがラベンダーです。

 

オレンジスイート

オレンジはスイートとビター、そしてブラッドと3種類があります。中でもこのオレンジスイートが初心者向きで緊張や不安をおさえる効果があると言われています。

 

グレープフルーツ

そしてもうひとつ柑橘系でポピュラーなのがこのグレープフルーツ。情緒不安定や更年期障害のイライラにも良いとされるアロマです。

 

イランイラン

抗うつ作用、怒りやイライラをおさえる。血圧を下げる。ストレス解消。

 

ゼラニウム

こちらも情緒の不安定や怒りやイライラを鎮める作用があるゼラニウム。

 

ゴリ丸
次にアロマの使い方です。僕も初心者だったんですがかんたんな方法を見つけました。

 

パニック障害でも簡単にできるアロマの使い方

 

ゴリ丸
個人的におすすめなのが、スプレータイプなんです。

 

アロマってこってやると機械を買ったり、手入れをしたり結構大変なんですよね。

 

ゴリ丸
例えばこんなやつですね。

先ほどのアロマの精油を使って、加湿をしつつ香りを漂わせるアロマボットです。

 

あとは、

ディフューザーというやつ、ヨガスタジオやおしゃれ店舗などでも使われている超拡散装置。これを使えばリビングなど部屋中にアロマの香りを充満させることができるらしいんですが、

ゴリ丸
商品を間違えると、ファンの音が結構うるさいらしいんですよね。そしてお金もかかりますね。

 

そこで、アロマを手軽に簡単に継続して拡散させるおすすめの方法がこちら。

 

これは僕が実際に購入したスプレーです。もちろんちゃんとした精油で作られたスプレー。これを部屋にシュっとしたり、寝る前にシュ、布団や枕にシュとするだけでほどよい香りが部屋に充満するってわけです。

ゴリ丸
精油そのものの香りがしっかりしているので、持続力もあります。

 

アロマボットは加湿が必要ない時期に使えなかったり、カビなどの手入れが大変。ディフューザーもお手入れがそこそこ大変。でもスプレーならシュですね。

 

まずはアロマとはどんなもんか?本当にリラックスできるのか?お試しにも最適です。

 

ゴリ丸
もう一つの方法はティッシュに精油を1、2滴たらす。です。

これも手軽な方法として良く紹介されている方法です。個人的にはティッシュだとニオイの拡散力が弱いような気がします。かなり顔の近くにアロマをおくか、何度もアロマをティッシュにたらすかでないと難しい感想をもちました。

 

ここらへんは、自分にあった方法をみつけられればいいですね。

 

ゴリ丸
ということでスプレータイプにあたらめて1票ですw
  • 機械が不要
  • 簡単に継続できる
  • 好きな時に、好きな場所で

 

パニック障害とアロマのまとめ

 

ということで、ニオイが扁桃体の働きを調節したり鎮めたりすることをここでは解説させていただきました。

 

扁桃体を鎮める方法としては、アロマの他にも、

  • セロトニンを増やす
  • 笑う
  • マインドフルネスをする

などがあげられます。別の記事でも個別にまとめていきますので参考にしていってください。

 

セロトニンを増やす方法だけピックアップしてもここから分岐して、

  1. リズム運動
  2. 食べ物でトリプトファンをとる
  3. 腸内環境を改善する

沢山ありますが、主にインパクトあるのはこの3つ。こちらも記事にまとめていきます。意外に腸内環境の改善は知らない方も多いかもしれません。セロトニンは腸内に多く集まっていてセロトニンには重要な器官なんです。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事をブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

-パニック障害

Copyright© アレラボ , 2019 All Rights Reserved.