個人で稼ぐ

【YouTubeの始め方】顔出しなし!で登録者1万人のポイント10個

【YouTubeの始め方】顔出しなし!で登録者1万人のポイント10個

 

今回は皆さまに支えられ、YouTubeで登録者17,000人(2019年12月11日現在)に到達した私、@ドンちゃんがこれまでに気を付けた「YouTubeの始め方」でとっても大事にしてきたポイントを10個まとめていきたいと思います。

ぜひ、これからYoutubeを始めようとされている方、参考にしていってくださいね。

 

音声と動画で流し読み!

チャンネル登録こちら知らなきゃ情報発信中

①ジャンルは3つまで|ワクワクするモノから

【YouTubeの始め方】顔出しなし!で登録者1万人のポイント10個

 

YouTubeにしろブログにしろ、ジャンルはとっても迷いますよね。

まず僕が心掛けていたことは、自分が経験してワクワクするもの、自分の中に既にあるコトから発信することを心掛けました。

なぜなら、

稼げるジャンルだから!今、流行っているから!軸でジャンルを決めてしまうと、

  1. リサーチ時間がかかる
  2. 説得力にかける
  3. オリジナルコンテンツができにくい

からです。

 

YouTubeは特に動画を作るだけでも大変なのに、企画を1からリサーチするところからはじめると1本つくるのに苦痛になり長続きはしないですよね。

 

チャンネル登録数を増やすためには、ある程度の動画の数も必要です。

さらに言うと、視聴者に届き説得力があるコンテンツもキモになってきます。そのコツをつかむまでは尚更、

 

  • 自分が体験したこと
  • 自分が好きなこと
  • 自分がワクワクすること

 

ここからはじめることで、魅力的な動画になり、自分の自信にもなり、さらに動画作りが楽しくなるきっかけになると思います。

 

ここで大切なマインドセットは、

  • これってみんな知ってるだろうな。。

ってことは決して考えないことです。

 

  • あなたの知っているコトが、知らない人の価値になる

 

そう思って、自信をもって発信することこれが大事なんです。必ずあなたの経験や体験を知りたい人、求めている人は存在します。

視聴者目線でこのマインドセットで発信すること。僕はまずはこれを心掛けてきました。

 

そして苦労の多いYouTube制作の初期段階では続けるうえで重要なポイントでした。

 

②機材はなし!PPTとマイクのみで始めました。

【YouTubeの始め方】顔出しなし!で登録者1万人のポイント10個

 

本記事のタイトルどおり、僕の動画はPPT(パワーポイント)でつくった動画がほとんどです。顔出しもしていません。
(2019年12月現在は動画編集ソフトを少しづつ使い動画の質の向上を目指しています。)

顔出しするのはハードルが高い。カメラで撮影や動画編集もハードルが高いという人には特に、このPPTを使った動画がおススメです。

この方法でも、

  • ちゃんとみてくれる
  • 登録者も増える
  • 広告収益も得ることができる

別のコンテンツでもあげましたが、顔出しなしのスライド動画は、

  • 独自の解説
  • ナレーション

下記の記事でも、自分の声(ロボットの声ではない)でいれたナレーションが収益化できるポイントになっていることは述べました。

【Youtubeの収益化審査】静止画(スライド)動画が6日で承認された理由と経緯
【Youtubeの収益化審査】静止画(スライド)動画が6日で承認された理由と経緯

続きを見る

 

この方法であれば、PCのデスクトップの録画機能だけで、動画をつくることができます。

ちなみに、僕はWindowsなのでWindowsボタン+Gでデスクトップの画面を録画することができます。

 

たったこれだけ!

 

はじめのうちは慣れないかもしれませんが、僕はしゃべるスキル、プレゼンスキルも磨きたいという思いからこのスタイルをまずは練習していきました。

 

この方法の場合、唯一の重要な機材であるマイク。僕はこれに失敗しました。。汗

 

結論からいうと、最終的に購入したこのマイクが個人的にはとってもおすすめです。

このマイクは15,000円前後するちょっと高価なマイクになりますが、コスパは最強だとおもっています。理由は、

  1. ホワイトノイズが入らない、キレイな音質
  2. USB接続できる
  3. コンデンサーマイクの中では質よく、低価格

なんです。YouTuberでも良く使われていて評価が高い、迷ったらこれ!といっていいくらい個人的にはおススメのマイクです。

 

ちなみに、はじめにつかっていたマイクは、

これでした。PCの相性や設定の問題もあると思いますが、僕の場合はホワイトノイズといって「ザー」「サー」という雑音が入ってしまうのが失敗点でした。

あとあとこのマイクのレビューをみると、これに悩まされている人はそれなりにいました。

 

普通マイクは音声レベルやこのホワイトノイズを軽減するために、PCとマイクの間に数万円する機材をかましてつかいます。

 

ただ、

先ほどのオーディオテクニカ社のUSBコンデンサーマイクであれば、そんな機材も必要なくホワイトノイズに悩まされることなく使える一品に仕上がり、

コストをかけられない初期の僕には大助かりのマイクだったんです。

 

ぜひ、ご自身の環境や予算にあったマイクを探してみてくださいね。

 

 

③YouTube特有で驚き!のブラウジング機能

 

このブラウジング機能については、まずこの画像をみてもらった方がはやいです。

 

【YouTubeの始め方】顔出しなし!で登録者1万人のポイント10個

 

これは、僕のチャンネルで約3ヶ月前にあげた一本の動画の視聴回数がはねたグラフです。

 

この動画はず~っと、1日10回前後の視聴回数しかなかったのですが、2019年11月あたりからなんと、14,000回/日の視聴回数に急激に伸びました。

 

これがYouTube特有のブラウジング機能の爆発力です^^

ブラウジング機能とは・・・かんたんにいうとYoutube側が視聴者におすすめする機能です。よくYoutubeをみている時に登録したチャンネルでなくても表示されますよね、あれです。

 

このブラウジング機能は動画を約50本つくったあたりからすこしずつ増えていきました。なので上記のグラフは何度目かのブラウジング機能の経験ということになります。

 

分析はしていますが、まだはっきりとしたブラウジング機能の発動条件はわかっていません。Youtubeの管理画面には動画のクリック数総再生時間が関わっていると書いてあるのですが、個人的にはそれだけでは説明できないかなと感じています。

 

というのも、

クリック数が多い動画、総再生時間が多い動画でもブラウジング機能が発動しない動画は沢山あったからなんです。引き続き研究します。

 

ブログなどにはないこのブラウジング機能は無名や初心者ではじめる者にとって、神風となりチャンネルの認知や登録者数の増加が期待できる嬉しい機能なんです。

夢がありますよね。

 

④YouTubeのサムネイルもシンプルがベスト!

【YouTubeの始め方】顔出しなし!で登録者1万人のポイント10個

 

まだまだ決してうまい!とは言えないサムネイルですが、これが僕の最近つくったサムネイルです。

 

心掛けているポイントとしては、

  • 特にテキストをシンプルに
  • 文字を大きく
  • イラストや画像をそえて

 

これまではテキストや伝えたいことを盛り込み過ぎて、結果、見ずらいガチャガチャしたサムネイルを沢山つくってきました。

 

あとあと動画のクリック率を調べてみるとやっぱりシンプルな方がインパクトがあり、ドスン!とご視聴者の目にとまる、それがいまのところの結論です。

 

なので、サムネイル イズ シンプル。これがまずは間違いないことだと思います。

 

もちろん、チャンネルの認知度がどんどん上がっていけば、どんなサムネイルでも受け入れてもらいやすくなると思います。その時はいろいろ遊んでみるのもいいかもしれませんね。

 

ちなみに、作っているソフトは、

  1. パワーポイント
  2. GIMP

この2つのソフトと時間と気分にあわせて使い分けています。

 

PPTの方はホント簡単にできてしまいます、文字を入れて画像をはっつけるだけ。PPTなので操作も非常にシンプルでスキルがなくてもサムネイルがつくれてしまいますよね。

 

はじめのうちはこのパワーポイントがおすすめです。

 

そして、もう少しこったサムネイルをつくりたい人は、GIMPがおすすめ。

※参照・・・GIMP

 

これは有料ソフトAdobeのPhotoshopに似た機能をもちあわせている、なんと!無料のソフトになってます。

 

画像の切り抜きや、背景の透過、レイヤー階層にもなっていてプロ顔負けのソフトです。

 

Photoshopの購入をこれから検討しているという方でも、練習になるソフトだと思います。

 

⑤Good(グッド)!登録よろしくね!不要

【YouTubeの始め方】顔出しなし!で登録者1万人のポイント10個

 

これはデータを分析した個人的な解釈になりますが、タイトルとおりチャンネル登録お願いします!は特にいらないかという結論。

ずばり、

  • 動画おもしろくなければ登録されない
  • 動画がおもしろければ登録される

GoodBadも促さなくても、ちゃんとされるのがYouTubeなんです。

 

悪い評価も良い評価も他のプラットフォームにくらべよくされるのがYouTubeの特徴。これはありがたいですよね。動画の改善点がだんだんみえてくるとも言い換えられます。

 

いろんなYouTuberが登録よろしくね!といっている文化があるし、なんか聞き飽きた感ありません?

なので、僕は最近の動画では特に言わないようになりました。

 

⑥登録者1000人いかなくても収益化できる!

【YouTubeの始め方】顔出しなし!で登録者1万人のポイント10個

 

再生数や登録数が伸びるまでは収益化は考えないという選択肢ももちろんありますが、どうしても収益化したい!いう方はこの方法です。

それが、

  • Amazonへリンク
  • ブログへリンク

 

考えてみれば当然ですが、ほかの収益化ポイントへリンクするというやり方です。

 

Amazonはブログの審査がとおっていればYouTubeチャンネルを追加することでリンクがはれるようになります。ブログももちろんリンクがはれます。

 

僕の場合は積極的にはやっていませんでしたが、最近は本の紹介、商品の紹介の時は少しずつamazonリンクを張りだしはじめました。

関連しているモノであればちゃんとみてくれていますね。

 

ということで、外部へリンクする。これが収益化するひとつのやり方です。

 

⑦PREP法

【YouTubeの始め方】顔出しなし!で登録者1万人のポイント10個

 

大事です。PREP法

 

とくに僕のような何かを解説する教育系?の動画の場合は、やはり、

  1. わかりやすさ
  2. 納得のいくロジック

 

これが肝だと思っています。

簡単にロジカルな構成にするためにもこのPREP法がおすすめです。

  • 結論 → 理由 → 具体例 → 結論

 

特にネットユーザーは急いでいますし、何が言いたいかわからない動画はみててドヨンとしますよね。

 

何が結論か何を言いたいのか?を動画の冒頭にもってくることが秘訣中の秘訣だと思っています。

 

これはYoutubeの動画視聴の維持率に数字であらわれてきます。僕の場合は40%前後を推移していて、一般的にもこの40%がひとつの指標になっているという話もあります。

 

 

⑧誰がやってもはじめは視聴回数のびません!

【YouTubeの始め方】顔出しなし!で登録者1万人のポイント10個

 

僕自身の体験も、トップのYouTuberも口をそろえていうのがこれ。

 

50本くらいまではぜんぜん視聴回数のびなかった!

 

たしかに、そうでした。これは推測ですが、Youtubeのロボットもある程度、動画の本数がまとまらないと先ほどのブラウジング機能を含め、動画の評価ができないのではないか?というのが僕の結論です。

 

まとまった動画がアップされ、視聴者層もだんだんわかってきた段階で、YouToubeは同じ毒性の視聴者に動画をおすすめするのではないか?という推測ですね。

 

そんな気がします。

 

まだ数本しか上げていない海の者か山のモノかわからないチェンネルをおすすめできない!ということですね。

 

なので、そういうものだ!と理解してドッシリ構えて動画制作に専念することが精神衛生上もベストということです。

 

⑨動画内で他の動画を紹介するチリツモの大切さ

【YouTubeの始め方】顔出しなし!で登録者1万人のポイント10個

 

YouToubeをやっている方ならご存知と思いますが、

 

  1. カード
  2. 終了画面の紹介

 

つまり、動画内に他の動画をちゃんと紹介するということです。できれば関連した、続けてみたい動画を紹介するかたちがいいですよね。

 

設定はちょっと手間なんですけど、あなたのチャンネルでよく見られている上位3つくらいは最低でも設定しておく方がよいですね。ユーザービリティーもあがります。

 

カードというのは動画中に差し込むもの。終了画面はそのまま動画の終了時にでてくるヤツですね。

 

なかなか過去の動画はみられないので、最新の動画に過去の自信作を紹介するっていうやり方もひとつですね。

 

⑩原稿を書く

【YouTubeの始め方】顔出しなし!で登録者1万人のポイント10個

 

最後、すごく地味なんですが^^それに反して大事でした。

 

特にはじめ、しゃべりる時にはまぁだいたい慣れないですよね。自信もない。あの~とかえ~とかも沢山言う。多くの人はこうなる可能性大?ぼくだけですかね^^

 

そんな時に助けてくれるのが、やっぱり原稿です。

 

しゃべることをもちろん整理できますし、自信をもってしゃべることができる。動画の質を上げるのに最低限の取り組みだと思うんです。

 

時々、一発どりにまだチャレンジしていますが、原稿をつくって読むを繰り返しているうちに、アドリブも上手くなっている?(そう思いたいですw)と思います。

 

慣れないうちは、原稿。これが僕が心掛けている最後のポイントです。

 

【YouTubeの始め方】顔出しなし!で登録者1万人のポイント10個

 

まだまだ、細かいポイントはありますが、まずはこの10個がとてもインパクトある大切なものだとおもったので紹介させていただきました。

 

これからも動画の分析を続け、さらにポイントやコツが出てくるとおもいますので、まとまったらまた発信していきますね。

 

この記事をみていただいているということは、あなたもYouTouberになろうとしている人ですよね。

もし、この記事がきっかけてチャンネルを安心して伸ばすことができた!なんていう方がいれば教えてくださいね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ご参考になれば幸いです。

 

僕も有益な情報を発信して皆さんに喜ばれる、ありがとう!なんて言われる発信者になれるように精進します!

 

この記事をブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

-個人で稼ぐ

Copyright© アレラボ , 2020 All Rights Reserved.