日本アカデミー賞2019

映画浅田家の原作はユニーク家族の写真集|その面白さヒミツを探った

映画浅田家の原作はユニーク家族の写真集|その面白さヒミツを探った

 

2020年に公開が決定した映画「浅田家(仮)

二宮和也さんと妻夫木聡さんが共演し、監督は映画「湯を沸かすほどの熱い愛」を手掛けた中野量太監督だ。楽しみ~。

 

ゴリ丸
そして気になるポイントは、

この映画浅田家の原作は写真集というところなんですよね。

 

早速、どんな写真集なのか詳しくみていきましょう。

 

二宮さん、妻夫木さん、中野監督のコメントはこちら。

二宮和也が妻夫木聡に向けたコメントが粋でユーモアあり!映画「浅田家」
二宮和也が妻夫木聡に向けたコメントが粋でユーモアあり!映画「浅田家」

続きを見る

 

映画浅田家の原作はユニーク家族の写真集|その面白さヒミツを探った

 

この浅田家はこの2つの写真集が原作になっているんです。

 

  • 写真集「浅田家」
  • 写真集「アルバムのチカラ」

 

この2つの写真集を作ったのが浅田政志さん。

浅田政志さんは写真界の芥川賞ともいわれる第34回木村伊兵衛写真賞を受賞している実績ある写真家さんなんです。

 

浅田政志|あさだまさし・・・

1979年三重県生まれ
2000年日本写真映像専門学校 研究科卒業
2004年スタジオフォボス入社
2007年写真家として独立
2009年写真集『浅田家』(2008年赤々舎刊)で第34回木村伊兵衛写真賞を受賞
2010年初の大型個展、『Tsu Family Land 浅田政志写真展』を三重県立美術館で開催
2011年『記念日をつくる記念写真 浅田政志写真展』を富山県ミュゼふくおかカメラ館で開催
2013年『六本木ヒルズ・森美術館10周年記念展 LOVE展:アートにみる愛のかたち』に出展
2013-2014年三重県文化審議会審議委員をつとめる
2016年香港国際写真フェスティバルに出展

 

写真集「浅田家」とは?

 

この写真集の最大の特徴は、

  • 浅田政志さんの実際の家族と一緒に
  • 家族でやってみたいコスプレをする

 

というなんともユニークな写真集なんです。

  1. 表紙は消防士
  2. バンドマン
  3. ラーメン屋
  4. 極道
  5. 選挙カー

などなど普段の家族ではありえない、シチュエーションとコスプレで家族写真をとっているのが最大の特徴です。

ゴリ丸
奇抜ですよねw

 

  • 家族全員が休みをあわせて、撮影日に集まる
  • 家族自らが記念を作っていく、家族写真

 

こんなテーマがあるのが、この写真集浅田家というわけなんです。

 

内容紹介

祝 映画化! 写真集のベストセラー「浅田家」がついに映画に。
主演、二宮和也。2020年、東宝系にて全国公開!

父、母、兄、そして写真家本人の4人家族が、
ラーメン屋や消防士や極道など様々なシーンに扮するシリーズ、『浅田家』。
すべて、地元の三重県でいろいろな方の協力を得ながら撮影した写真は、
「演出」の見事さ以上に、家族のかかわりがもたらす「記念写真」の力にあらためて驚かされる。
浅田家の記念写真、それは自ら記念をつくっていく記念写真である。
全員の休みを合わせ、場所を借り服を決め、
シーンを皆で考え、タイマーのスイッチを押す。
待っていてもなかなか来ない記念日を、
写真を通じてつくり上げていく。
そのとき写真は家族が集まるきっかけであり、記録でもある。
——それは写真が根源的に持つ力を新たに追求した「記念写真」と言えるだろう。

 

写真集「アルバムのチカラ」について

 

この写真集は、東日本大震災の津波で泥にまみれたアルバムや家族写真を洗浄し持ち主に返す、ボランティア活動をしている人々を題材にした写真集。約2年間にわたり撮影されている力作でもあります。

 

内容紹介

編集者・藤本智士と写真家・浅田政志が、2011年3月11日の震災から約1ヶ月後、ボランティア活動のために被災地へ向かった。
そこで目撃したのは、泥だらけの写真と、それらを洗浄する人々。
こうした活動が東北沿岸部各地で自然発生的に行われていることを知った2人は、
それを取材し紹介することで写真洗浄のノウハウを各地でシェアできるようになるのではないかと、2年間にわたり取材した。

あれから4年が経とうとしている今こそ、あのとき何が起こっていたかを伝えたい。

「誰に誉められるわけでもないのにねぇ。
だから自分で、
火曜日と水曜日だけは来よう、
って決めてやってます。
大変だけど、誰かが始めてくれたことだから。
ー岩手県 野田村/下田靖子さん(写真洗浄ボランティア)」

 

この2つの写真集をプロデューサー小川真司さんが中野監督に渡した「映画にしたい!」

 

ゴリ丸
どうやら、これが映画製作をするきっかけになったようなんですね。

 

このようにプロデューサーの小川さんが中野監督に写真集をわたし、映画にしたい!と言ったのがきっかけ。

 

その写真集をみた中野監督は、

  • 奇抜でヘンテコな家族、でもとても魅力的でもある家族

そんな第一印象をもったみたいです。

 

詳しくは以下記事の中野監督のコメントに詳細をまとめています。

二宮和也が妻夫木聡に向けたコメントが粋でユーモアあり!映画「浅田家」
二宮和也が妻夫木聡に向けたコメントが粋でユーモアあり!映画「浅田家」

続きを見る

 

このヘンテコで奇抜な家族の裏側には何かドラマが確かにありそうですよね。

 

そして、

お父さん、お母さん役もとても気になるところ。

 

映画浅田家、この原作の写真集をみただけでも内容が今からとても気になります。

 

そこにユーモアと数々の感動が秘められていそうです。

 

今後もこの浅田家の最新情報を追っていきます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事をブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

-日本アカデミー賞2019

Copyright© アレラボ , 2020 All Rights Reserved.