腸内フローラ

手がかゆい|手湿疹は市販薬が効かない?たったひとつの治し方

2018年8月13日

手湿疹の原因

 

男性にも女性にも悩んでいる人が多い手湿疹。市販薬や飲み薬、病院で処方された薬ではなかなか治らない人も多いのではないでしょうか。その場合は体の内側のケアが大切な場合もあります。手湿疹の全てを徹底解説していきます。

 

手湿疹の悩み

とにかくかゆい!

他の人に見られるのがホント嫌。

薬を塗っても再発して治らない。

 

たえ子
薬でもなかなか治らないのよね手湿疹。

 

結論から言うと

体に老廃物が溜まり血液がドロドロしている場合に湿疹が起きる。食物酵素をとって腸内環境と汚血をキレにすることで改善する可能性が高まる。

原因はなに?

皮膚の断面図 「かゆみの正体は何?」

それではその根拠をみていきましょう。

 

手のかゆみの種類|どのタイプのかゆみかを知る

 

病名症状病院の処方
慢性湿疹かゆみが非常に強い。赤くなり皮膚が厚くなる。水泡はない。原因不明ステロイドや場合によっては睡眠導入剤が処方される
手白癬白癬菌(はくせんきん)と言う水虫菌が原因、抗真菌薬で改善する抗真菌薬の外用か内服を処方される
異汗性湿疹(汗疱)手に水泡(ぶつぶつ)が出る。かゆみの有り無しが分かれる。原因不明だが汗が関係していると言われるステロイド
掌蹠膿疱症手のひらの手首に近い部位が赤くなったりブツブツができる。原因は不明だがアレルギーに関係していると言われるステロイド、抗ヒスタミン剤
アレルギー性皮膚炎手のひら、指、手の甲など広範囲がかゆくなる。原因は不明。ステロイド

このように手白癬(てはくせん)だけは真菌が原因と明確に分かっているので抗真菌薬で治ります。

 

たえ子
私はアレルギー性皮膚炎か慢性湿疹の症状だったわ。

 

このように手湿疹は洗剤や金属にも触れていないのになるケースがとても多いことが分かりました。次はこのあたりを紐解いていきましょう。

 

アレルギー性皮膚炎の増加と腸内環境には関連がある

まずはこのデータをご覧ください。

国の機関である厚生労働省がまとめているデータをグラフ化したものです。

 

たえ子
なんだかムズかしそうですが大丈夫です。面白いデータなんですよ

 

(参考サイト:厚生労働省 国民健康・栄養調査)

これは厚生省の調査をもとにした、私たち日本人が食べている食べ物の消費量(海外からの食品輸入含む)とその種類を示したグラフです。

 

たえ子
動物性脂肪や乳製品そして動物性たんぱく質が大きく増えているわね。

 

そして下のグラフが内閣府のNPO日本健康増進支援機構がまとめた、アレルギーや皮膚炎、またアレルギーの一種である喘息の年代別のグラフになります。

(参考サイト:内閣府 NPO日本健康増進支援機構HP)

 

たえ子
同じ1960年以降からアレルギーが増加しているわね。

 

そうなんです、テレビや雑誌の特集でもお馴染みのとおり、

食べ物が人に与える影響は大きく、何かを良くしたり何かを悪くしたりする作用があります。

他にもガンや生活習慣病、糖尿病なども食生活が大きく影響していることは今では常識になっていますね。

手湿疹も現代における皮膚疾患と言われているのです。

 

では、いよいよここからが本題です。

手湿疹なども皮膚炎はこの食べ物とどのように関係しているのか、どのように向き合えば良いのかを解説していきましょう。

 

手湿疹のかゆみのメカニズム

かゆみの原因は意外に身体の内側ありそうだということが分かってきました。

ここからはアレル博士に分かりやすくかゆみが起きるメカニズムを解説してもらいましょう。

さてさて、ここからはわしの出番じゃな。
アレル博士
たえ子
アレル博士、よろしくお願いします!

①食事の偏りと変化

ちょっと極端な画像じゃが汗、現代の日本人は先ほどのグラフのとおり食事の欧米化をはじめいろんな食べ物を食すようになった。
アレル博士
たえ子
パスタにお肉、時々ファーストフードも美味しいですね。
そうじゃな^^。
アレル博士

食事の変化で胃腸の負担増

食事の変化に加えて現代社内の大きなストレスも起因して、わしらの胃腸の働きが弱まると更に問題じゃ。
アレル博士
たえ子
私は胃腸が弱くて、ストレスが緊張でお腹が痛くなりやすいです。
そうやって弱った胃腸に先ほどの動物性脂肪や乳製品はとても負荷がかかり、このイメージ図のような状態になるの。
アレル博士
たえ子
それが手湿疹とどう関係するんですか?
そじゃな、続けよう。
アレル博士

未消化物質が血液へ (ドロドロ血)

胃腸が弱ったり、食事の消化がきちんと行えないと未消化物質が増えるんじゃ。そしてこの図のように未消化物質のまま血管をとおして身体全身へ運ばれる。
アレル博士
たえ子
はい、博士に教わった。身体に栄養を届けるために胃腸は本来、各酵素で細かく食事を分解して血液にのせて全身に届ける。でしたね。
そうじゃ、それが上手くいかんとよくテレビでもやっているドロドロ血という状態に似たイメージで、未消化物質は細胞に届けにくい状態で出回ることになるんじゃ。
アレル博士

未消化物質がかゆみのアレルゲン

これが冒頭の図の答えじゃな。端的に言うとこの未消化物質がかゆみの主要因になることが分かっているんじゃ。
アレル博士
たえ子
博士、これが先ほどの日本人の食事の変化グラフと皮膚炎やアレルギー性鼻炎が重なった理由ということですか。
そうじゃ、まだまだ説明が不足しているが食事とストレスまた胃腸の働きと未消化物質、これがキーワードじゃな。
アレル博士
たえ子
これが博士の言っていたかゆみのメカニズムですね。

みなさん、ここまではいかがでしたでしょうか。

私たちの腸内環境と肌の状態はとても密接に関係していることが分かりましたね。

便秘をするとニキビができるというのは今は常識、特に食事はうまくコントロールする必要があります。

 

ただ、なかなか現代の食事やストレスなどはすぐに改善できないのもまた現実です。そこで登場するのが食物酵素です。次に食物酵素の凄いチカラについて解説していきます。

食物酵素とは
食物酵素とは?知らなきゃ損!そのスゴイ働きや効果の全て【完全保存版】

続きを見る

食物酵素の摂り方
食物酵素の失敗しない取り方|腸内環境を1ヶ月で劇的に改善するコツ

続きを見る

 

 

この記事をブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

-腸内フローラ

Copyright© アレラボ , 2020 All Rights Reserved.